PAGE TOP

Brand Mix
ブランドミックスとは

中小企業様の課題として多くみられるのが、企業様がお持ちのブランド(サービス、メディア等)である商品やWEBサイト、紙媒体、企業や店舗、販促を含めたイベント活動等が複雑化してしまい、効率的な顧客アプローチがおこなわれていないケースです。

BeConnectionが考える「ブランド・ミックス」では、このような錯綜したブランドを一元化することにより、顧客アプローチの効率化を具現化いたします。

「ブランド・ミックス」の根底にある
「クリエイティブ・マーケティング」という考え方

「クリエイティブ・マーケティング」とは、「他社にはすぐに真似できない独自性を創造する」というクリエイティビティを中心に置くマーケティング手法であるため、そこに至る課題ステートメントを導き出す必要があります。

多くの事象や要素を体系化し、一つに纏めていく統合力
過去のデータに基づき表面的な事象の背景に潜む法則性を導き出す分析力
複数の事象がどの程度の強さで、またそれが因果的
相関的な関係なのかを見極める論理力
そして“あたりまえ”の概念を捨てて、独創的かつ新鮮なアイデアを思考する創造力
これら4つの力が有機的に組み合わさって、初めて“現状”を“ありたい状態”へと具現化することができます。

このような考えの根底には、弊社のWork Styleでもある、関わる全ての方々にビジネスを楽しめる環境づくりのお手伝いをしていきたいという想いと、クライアント様の笑顔を見るためには、エンドユーザーのニーズやユーザビリティを、一緒に追求していくことだという強い想いがあります。

弊社がご提案するクリエイティブ・マーケティングは、エンドユーザーにとっての“商品”特性を規定するところからスタートします。

「高品質の高級品」「どこでも買える普及品」「割安商品」「イメージの良いブランド品」といった特性は、マーケティング要素の選択や配分、投入量によって決まるため、良い“商品”を作るにはマーケティング・ミックスが総合的に展開している必要があります。

サービス一覧